とても辛かった日々

妊娠二ヶ月になった頃でした。急につわりが始まりました。
仕事中、立っていられないほど気持ち悪くなり仕事になりませんでした。そして、先生に診断書を書いてもらい仕事を二ヶ月お休みすることになりました。
つわりは、どんどん酷くなり、少しでも食べようと何かを口にするのですが、全部吐いてしまいました。
飲み物もひと口飲んだだけでも吐いてしまう日が続いて、1ヶ月で9キロも痩せてしまいました。気持ち悪くて、お風呂にも入れず、家の事も一切出来なくなりました。
恐る恐る病院に行くと、体重も減ってきてるし、つわりもひどいみたいだから入院しましょうと言われてしまいました。
毎日つわりを和らげる点滴を打ってもらいましたが、何も変わらず気持ち悪いし、断食と言われ、水分も禁止と言われ入院生活も辛かったです。
他の病室は、赤ちゃんを産んだお母さんばかりで、おいしい食事を食べていて、赤ちゃんの泣き声も聞こえてきました。
私も、元気な赤ちゃんを産むために頑張らないとと思いながらつわりに耐える毎日でした。
入院して1週間経ち、少しずつ食事が出るようになり退院するために頑張って食べるようにしました。入院して10日で退院することが出来ました。
退院してからも5ヶ月くらいまでつわりは続き、つわりを和らげる注射を打ちに通ったりしました。
ほんとに、つわりがおさまるまでとても辛い毎日でした。こんなにも辛いものなのかと毎日思いましたし、早くおさまってくれと思いながら1日1日を過ごしました。
また妊娠する事があれば、つわりが軽いといいなぁと思います。こんな辛い思いは、もうしたくないです。